◆パス◆


基本的にバックパスの効果は期待できません。
前にいる味方へパスを出すことによってゴールに近づきます。

まず最初に、手が届く範囲を知ることです。


自分の立っているマスから、2マス先まで手が届きます。

同じ成功率のパスでも、ゴールに2歩近づくパスと4歩近づくパスでは効果が違ってきます。
チーム戦では有効的にパスを使うことが大切です。


最短でゴールを目指せるパスはこうなります。


これが通るとゴールに4歩分近づきます。
しかしボールを置く位置が1マスしかなく、相手にも読まれてしまいます。


お互いの手が届く位置を複数用意できると有効なパスになります。




パス出し/キャッチの練習


2人の距離は斜めに4歩。
パスの位置は上下に2歩の地点が基本的な位置になります。
これは相手の守備があっても1対1のパスキャッチ勝負になる位置です。
パス位置が違うと相手2人vs味方1人の3人での取り合い(2on2の場合)になりカットされやすくなります。

パスの距離感を覚えればテンキー移動がなくてもパスワークで活躍できます!




ゴール前でのパス待ち

ゴールエリア(白線の内側)でボールをキャッチすればゴールに届きます、落ち着いて置くだけです。
ゴール前の攻防ではボールを奪った味方からパスが来る可能性が高いです。
ゴール前の攻防になったら 1人は白線の内側でパスを待つと得点チャンスが広がります。




(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.